飄々としたおかしみの裏にある徹底的に突き放した視線

小説・エッセイ

2013/6/9

数々の名作マンガ、独自の妖怪研究、楽園主義的人生観…少々特殊なポジションながら、今や押しも押されもせぬ“文化人”として認知されている水木しげる。二度の受勲とNHK朝の連続テレビ小説のモデルになったことが決定打となり、古い言い方をするならお茶の間レベルまでその人気は浸透している感がある。 1982年に発表された本作は自... 続きを読む