40年前のミステリーが突然ブレイク!

小説・エッセイ

2013/6/26

 本書の原型である『新人賞殺人事件』が上梓されたのは1973年。実に40年も前だ。そこから大幅な改稿を重ねて創元推理文庫入りしたのは2004年である。それが昨年末、書店チェーンが「埋もれた名作」のフェアの一冊として本書を紹介したのがきっかけでブレイク、話題が話題を呼んで全国で部数を伸ばした。 7月7日、ある作家が服毒... 続きを読む