アンパンマンの生みの親・やなせたかしに学ぶ生涯現役を貫くということ

アンパンマン

2013/10/27

さて、困ったことになったな…。『天命尽きるその日まで』を読んで、最初に浮かんだのはそんな言葉でした。本作は、やなせたかしさんの書き下ろし(一部は書きためていたものを収録)エッセイ集なのです。 エッセイというくらいだから、そこには一貫した主張なり人生観のようなものがあるはず!…なのですが、まことに自由奔放な作品集でして... 続きを読む