奇才・黒田硫黄の第1短編集が電子蚊…じゃなくて電子化

コミック

2014/2/1

 「奇才」「本当の“センス・オブ・ワンダー”を持った稀有な漫画家」「“黒田硫黄”はひとつのジャンルである」など、玄人筋で多大な評価を受けている黒田硫黄。第6回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞文部科学大臣賞を受賞し、連続テレビドラマ化もされた『セクシーボイスアンドロボ』の作者、で知る人がいるかもしれません。その氏の第... 続きを読む