アニメもマンガも絶好調! デリバリーゴッドは今日も大忙し

アニメ化

2014/2/10

ノラガミ(1)

ハード : PC/Android 発売元 : 講談社
ジャンル:コミック 購入元:BOOK☆WALKER
著者名:あだちとか 価格:420円

※最新の価格はストアでご確認ください。

 今年の1月からアニメがスタートした作品群のひとつ、『ノラガミ』。『アライブ-最終進化的少年-』で作画を担当したあだちとか先生の初オリジナル長編連載です。キャラクター作画担当と背景作画担当のコンビネーションは健在で、生き生きとしたキャラの表情やアクションシーン、緻密な建物の描写などが楽しめます。

 前作『アライブ』で原作を担当なさっていた河島先生は、アライブ完結後に急逝されてしまいました。本作『ノラガミ』は、河島先生が最後にテーマに選んだ「命」に対する、あだちとか先生のアンサー作品といえるかもしれません。これは重すぎず、軽すぎず、真摯に描かれる「命」の物語。

 夜ト(ヤト)は住所不定の自称神。自分の社を持たない宿なしのため、人助けをして賽銭を集め、社を建てようとデリバリーゴッドという名の雑用をこなしています。けれど受け取る賽銭は5円オンリー、自社建立の道は険しく遠い。今日も今日とてお仕事に精をだそうとする夜トですが、手汗その他諸々が「生理的にイヤ!」だと言われ、神様の相棒である「神器」に逃げられてしまいます。様々な力が使えなくなり、ひとり寂しく迷い猫を探している途中、うっかりトラックに轢かれそうになってしまいます。

 そんな夜トを咄嗟に助けたのは、壱岐ひより(イキ ヒヨリ)という女子中学生。彼女は夜トの代わりにトラックに轢かれ、不幸中の幸いに命に別状はなく後遺症もなし…かと思ったら! なんと幽体離脱しやすい体質になってしまったのです。日常生活に支障がでる離脱ぶりに、ひよりは夜トに助けを求めますが、それには夜トの新しい神器が必要で…

 さて、主にキャラ見せと世界観説明が大半であるこの1巻、私が個人的にオススメしたい見所はなんといってもひよりちゃんです。神器がなくてあわや、という夜トを咄嗟に助けた時の華麗なジャングルソバット(格闘技・一撃必殺)、のシーンは特に、なんというか、夜トよりもヒーローでした。かっこよかったですひよりちゃん。文系お嬢様だと思っててすみませんでした! ひよりちゃんのアグレッシブさにさんざん振り回される夜トの様子を、どうぞお楽しみあれ。


天井からコンニチワ。さすが神様、登場も一筋縄ではいきません

「生理的にイヤ!」と神器に全否定される夜ト。3カ月の付き合いで全否定されて大ダメージ

うっかりトラックに轢かれかけた夜トを助けるひより。そしてこれが幽体離脱体質の発端で…

妖怪相手に懇親のジャングルソバット! その威力には妖怪もイチコロだ!