耽美にすらみえてしまう資本主義の、アポカリプスなう

ビジネス・社会・経済

2014/9/19

 あまりの明快さに、うっとりしてしまうほどの本書。一気に読了しました。確かに、言われてはいる「資本主義の限界」。その歴史とからくり、将来への展望を素人にも本当に分かりやすくまとめてある好著です。  資本主義の「終わりの始まり」はすでに70年代に始まっていること、資本主義はつねに「中心」と「周辺」に二分され、周辺から中... 続きを読む