少年が交歓した「もの」との肌ざわりを綴る幻想的なエッセイ

小説・エッセイ

2011/11/7

赤瀬川原平の名前をダイレクトに知る人はそんなに多くないかも知れない。明治時代の人? とか、ラーメン屋の匠? とか、いろいろいう人もきっといるだろう。 でも、こういえばすぐ分かるのだ。「老人力」のいいだしっぺ。 「トマソン」ていう街の中にある変てこなものの写真を流行らせた人。南伸坊、杉浦日向子、松田哲男らと「東京路上観... 続きを読む