平安の世を舞台に、安倍晴明が物の怪の怨念を解きほぐし、呪術を繰って退治する怪異短編集

小説・エッセイ

2011/2/4

舞台は平安時代。 陰陽師の安倍清明のもとに親友の源博雅が事件を持ち込み、晴明が解決するというパターンで、「妖しのもの」退治の摩訶不思議な物語が6話編まれている。 陰陽道にのっとって呪術を操る安倍晴明は、涼やかな目元に、赤い唇、背のすらりと高い色白の美男子だが、とらえどころのない男。無骨で実直な源博雅が好対照となって、... 続きを読む