地球の存在それ自体がすでに奇跡。そこに生きていることはさらなる奇跡

イースト・プレス

2011/3/2

宇宙の話を聞くのも天体の写真を見るのが好きだ。なぜなら、どこまでが現実でどこからが夢で、どこまでが科学でどこからが哲学や空想かわからない、というような、何とも不思議な感覚にとらわれるからだ。    宇宙の誕生は今から137億年前で、ビッグバンは、宇宙が誕生してからごくわずかの時間(10の34乗分の1秒)後に発生した現... 続きを読む