伊坂幸太郎ワールド全開!ちょっと間抜けな裏稼業コンビの友情ストーリーが魅力の『残り全部バケーション』

文芸・カルチャー

2016/1/6

『残り全部バケーション』(伊坂幸太郎/集英社) 掛け違えられたボタンのように、ひとつ現実をずらすだけで、目の前の景色がたちまち間抜けに見えてしまうことがある。普段ならそのボタンをそっと元に戻しておしま... 続きを読む