西郷隆盛の首を手にした瞬間、武士の時代は終わった――。「紀尾井坂の変」の舞台裏には敵味方に分かれた親友同士の想いがあった『西郷の首』

文芸・カルチャー

2017/9/29

『西郷の首』(伊東潤/KADOKAWA)  9月29日(金)に電子書籍が配信された(紙本は全国書店にて発売中)『西郷の首』(伊東潤/KADOKAWA)を涙々のままに読み終えてから、大久保利通が暗殺された「紀尾井坂の変」をウィキペディアで検索して、もう一回泣いた。事の顛末や犯人の名前など、「情報」だけが書かれた画面の、... 続きを読む