教養はすべて児童書が教えてくれる! たとえばエリック・カール著、もりひさし訳『はらぺこあおむし』だったら…?

文芸・カルチャー

2017/10/11

『教養は児童書で学べ』(出口治明/光文社)  本は世界を広げてくれる。外国のこと、異性のこと、過去や未来のこと、ありとあらゆるテーマの本が出版されていて、手にとって読むことができる。手に収まるサイズの本の中に宇宙よりもはるかに大きな知恵と知識がつまっている。とても魅力的だ。  本からいろいろな考え方を知ることもできる... 続きを読む