〈ねこ×絵本〉ノラネコぐんだん史上最大の決戦!? 工藤ノリコの大人気シリーズ最新刊は「アイスのくに」の大冒険!

文芸・カルチャー

2017/10/24

『ノラネコぐんだん アイスのくに』(工藤ノリコ/白泉社

 絵本の世界とワンワンちゃんの平和な生活を脅かす、ニャーんともおそろしいノラネコぐんだんの悪行三昧が止まらない! 『ノラネコぐんだん パンこうじょう』で見事にパン工場を占拠し、はなばなしく悪党界デビューを果たした8匹の黄色いニャング(ギャング)・ノラネコぐんだん。『ノラネコぐんだん きしゃぽっぽ』では蒸気機関車で大暴走、『ノラネコぐんだん おすしやさん』では回転寿司屋を襲撃し、『ノラネコぐんだん そらをとぶ』では、とうとう飛行機を強奪してしまった!

 毎回エスカレートするノラネコぐんだんのわるだくみとその顛末。毎回、事件の被害者となるワンワンちゃんは、ノラネコぐんだんの好奇心からくる「無邪気な悪意」を知ってか知らずか、反省を促し、働いて弁償することで手打ちにしてくれるが、神さまは少しばかりご立腹の様子? 「第1回未来屋えほん大賞」(※)を受賞したシリーズ4作目『ノラネコぐん だんそらをとぶ』では、飛行機をうばって楽しく飛んだのもつかの間、燃料切れで急降下。不時着した無人島で、ノラネコぐんだんたちはサバイバル生活をするはめになったのでした。

 こうして、ますます悪党としての実力を高めてきたノラネコぐんだんの次なるターゲットはワンワンアイスクリームパーラー! シリーズ最新作『ノラネコぐんだん アイスのくに』(工藤ノリコ/白泉社)は、いつものように、ノラネコぐんだんがワンワンちゃんのお店を覗いているところから始まります。

 アイスクリーム工場からペンギンさんがアイスの詰まった大きな容器を運んできて、空っぽになったものと交換しています。

ニャー、アイス おいしそう ニャー、アイス たべたいね

 ノラネコぐんだんお決まりの「ニャー、○○」が出たところで、作戦開始! いつもならお店に忍び込むところですが、なぜか8匹が飛び込んだのは「からっぽのいれもの」の中! そう、容器に入って工場に行けば、お店よりもたくさんのアイスにありつけます! ワル知恵に磨きがかかったノラネコぐんだんですが、運ばれてたどり着いた工場は、まさに「アイスのくに」!(どんな国なのかは読んでお確かめあれ!)

 山のように製造されているアイスクリームに大喜びのノラネコぐんだんは、例によって腹いっぱい食べて、ちょっとした事件が起こって、いつもならそこでワンワンちゃんに御用となるわけですが、アイスのくにだけに、運命は冷たく厳しく、ノラネコぐんだんに試練を課すのです。そして……絶体絶命のピンチを乗り越えた8匹の前に、シリーズ最強の敵が出現!! 無人島でのサバイバル生活で鍛えられたノラネコぐんだんは、おそろしい敵にかんぜんと立ち向かう!! ノラネコぐんだんとアイスのくにの運命やいかに!?

 手に汗握るスリリングな展開とすっとぼけたノラネコたちのリアクション、そして心温まるラストシーン。ノラネコぐんだんファンも、これからファンになるあなたにもオススメの大冒険譚なのです。

 『ノラネコぐんだん アイスのくに』は11月1日発売予定! 11月7日発売予定の『kodomoe 2017年12月号』には、ノラネコぐんだんショッピングBAGや2018年カレンダーの付録がついてくるので、要チェックです。

 ノラネコぐんだんのさらなる大活躍(暗躍?)を期待しつつ――ニャー、アイスたべたいね!

文=水陶マコト

(※)全国の未来屋書店・アシーネ約340店舗の児童書売場担当者にアンケートを実施。最近1年間に出版された絵本の中から、最も支持された絵本を決定。2017年9月1日に発表された。