8万人がいいね! YouTubeの再生回数は84万超の『ミルク日記』が話題! 全国の酪農家やお母さんたちの思いがひとつに!

暮らし

2017/10/28

『ミルク日記(チーム・ミルク ジャパン、 寄藤文平/ポプラ社)

 風が冷たい夜は、お気に入りのカップでホットミルクを楽しんだり、ミルク色の入浴剤のお風呂にゆっくりつかったり…そんな想像だけで、ちょっとほっこりしてきませんか? 栄養たっぷりで体を丈夫にしてくれるのはもちろん、心まで元気にしてくれるミルク。そんな不思議な力は、どこかにミルクで育った幼い頃の記憶につながるからでしょうか。

 このほど、そんなミルクの力でみんなをもっと元気にしたい、と一冊の本が生まれました。それが『ミルク日記』(チーム・ミルク ジャパン:著/ポプラ社)。全国の酪農家やお母さんたちの思いをひとつに束ねて牛乳の魅力を発信している「ミルク ジャパン」がお届けする、毎日の暮らしにミルクを取り入れるアイデアがぎゅっと詰まった一冊です。実はこの本、Facebookで8万人が「いいね!」とした人気コンテンツが元になっているのですが、YouTubeでも発売告知動画 の再生数が84万回超え(10/27現在)!みんなが楽しみに待っていた本でもあるのです。

 案内人はミルクが入ったコップの精・ミルコップくんと、ミルクをつかさどる神・ミルクゴッドさま。ユーモラスでかわいい彼らが紹介してくれるのは、春夏秋冬のおいしいミルクレシピや、牛乳の役立つトリビアの数々です。

 たとえば何かと眠い春には飲むと元気になる「バナナ!ラッテ」、秋の気分を盛り上げる「メープルナッツラテ」など、季節にぴったりのドリンクレシピを紹介してくれる「ミルクスタンド」コーナー。「ミルクレストラン」のコーナーでは、辛すぎない夏カレー「こく旨!ミルクキーマ」、クリスマスにもぴったりの「ミルクホワイト・ミートローフ」など、こちらも季節にあった料理レシピをたくさん紹介してくれます。意外な食材とミルクの相性がよかったり、水の変わりにミルクを使えばごはんもお好み焼きもふっくらしたり…料理上手になれそうなヒントもいろいろ。かわいいイラストでやさしく教えてくれるのも安心です。

 ちなみに、牛乳には「温めても栄養は減らない」とか「ダイエットにいい」とか「おなかスッキリ、お肌もキレイに」とか、うれしい効果がたくさんあるのをご存じでしたか? 自家製バターやカッテージチーズの作り方、果ては世界のミルク事情まで教えてくれるこの本なら、いっぱしの「ミルク博士」にもなれちゃいますよ。

 人気アートディレクターの寄藤文平さんが手がけた本だけに、一コマイラストや、ツボをつく悩み相談コーナーなど、クスっと笑えるしかけもたっぷり。ページをめくるたびにわくわくしながら思わず笑顔に。さすが、みんなを元気にするミルクパワー! です。

文=荒井理恵