愛が溢れる海の物語『くじら島のナミ』。小説版『22年目の告白』著者待望の新刊

小説・エッセイ

2017/11/17

『くじら島のナミ』(浜口倫太郎/ディスカヴァー・トゥエンティワン)  島みたいに大きなクジラ。サッカーコートくらいの大きさのそのクジラは、海の仲間たちからジマと呼ばれている。「くじら島」のジマ。ある嵐の日、ジマは沈没する豪華客船からナミという人間の赤ちゃんを救い出し、その大きな背中の上で彼女を育てることになってしまう... 続きを読む