「ただしイケメンに限る」は本当か? 非イケメンの体に乗り移ったイケメンはアリですか? 入れ替わりラブコメ『ボクはイケメン』

マンガ

更新日:2017/12/25


外見にコンプレックスを抱え、女性たちとの関わりを嫌う獅子丸と、イケメンなうえに、気さくな人柄で人気者な犬養は同僚同士。

ところが、ある日突然犬養は事故死。未練を残した彼の魂は獅子丸の体を乗っ取ってしまう!

未練とは、想いを寄せる同僚女性・熊谷さんへの告白。犬養は獅子丸の体で決行するも、途中で獅子丸の魂と入れ替わってしまい、失敗。

仕事に行く時も、ひとつの体を二人で交代で使いながら。犬養が今まで通り振舞うと、いつもの獅子丸との違いに周囲はドン引き。

しかし、周囲との人間関係は良好になっていき、人気者になっていく獅子丸。

ついには、熊谷さんも???「ただしイケメンに限る」は本当か?

 見た目と中身。人の価値はどちらで決まるのか?
 もはや、答えのない永遠の議論とも言えるこのテーマに真っ向から挑む意欲作。

 自らの外見を卑下するこじらせ男・獅子丸の体に、事故死した同僚で、イケメン・モテ男の犬養の魂が乗り移った!
 外見は非イケメンになっても、言動はモテ男のまま振舞う犬養。そして、女性に気軽に話しかけるその男が自分の姿、という状況を見てられない獅子丸。
“ただしイケメンに限る”を頑なに信じて「お前はもうイケメンじゃないんだ」と、必死に説得する獅子丸と、「そんなことはない」と主張する無自覚イケメン・犬養の議論の攻防が可笑しい。

 事情を知らない周囲の人たちはと言えば、以前のムスっとした雰囲気から一変した獅子丸に困惑するも、やがて…??
 更には、女性たちと恋の予感??となれば、彼女たちが見つめているのは、非イケメン・獅子丸の外見か、それともその中身の犬養か?

 イケメンをモテ男たらしめる要素は結局何か。
 そのひとつの回答が、ここにある。



ボクはイケメン
レーベル:ヤングアニマル
出版社:白泉社
著者:きづきあきら サトウナンキ
▶今読んでほしい新作マンガバックナンバー一覧

(C)きづきあきら・サトウナンキ/白泉社(ヤングアニマル)