ダイエットレシピの決定版! アプリでさらに使い勝手が良くなった

2012/2/16

体脂肪計タニタの社員食堂

ハード : iPhone/iPad 発売元 : DAIWA SHOBO CO.,LTD.
ジャンル: 購入元:AppStore
著者名: 価格:600円

※最新の価格はストアでご確認ください。

トータルのカロリーが500kcal以下なのに満腹になる、というレシピ本が大ヒットし、社員食堂ブームを巻き起こしたタニタ食堂。今年1月にはついに丸の内に実店舗をオープンさせ、連日大盛況です。そんなレシピが今度はアプリとして登場しました。

主なコンテンツは、「定食を作る」、「オリジナル定食を作る」、「単品検索」、「大活躍の保存ソース」、「裏メニュー」の5つ。「定食を作る」では、メイン1品、副菜2品、ごはん、汁物の計5品の合計カロリーが500kcalとなる定食のレシピが掲載され、それぞれ単品のレシピとしても「単品検索」で検索できます。

実は、このアプリに掲載されているメニューは、同タイトルの紙版のレシピ本と一緒。しかし、紙版との大きな違いは、アプリならではの計算機能と買い物リスト機能。各レシピの材料ページには、1人分~4人分のタブが付いていて、作りたい人数分の分量に瞬時に切り替えられるのです。紙のレシピだと、レシピの設定人数と実際の人数が違うと、いちいち材料全ての分量を実際の人数に合わせて計算しなければなりませんが、その手間が一瞬にして省けます。そして、各定食には買い物リストのページもあり、その定食全体(計5品)で必要な材料と分量がまとめて表示されます。スマホ片手に買い物が楽に済みます。

また、「オリジナル定食を作る」では、メイン、副菜、汁物、それぞれのカテゴリーの中から自分で単品を自由に選んで組み合わせ、ご飯を足して計5品の定食を作ることができます。選ぶ課程で、その時点の合計カロリーが表示されるので、オリジナル定食でも500kcal以内に簡単に収められ、選ぶ楽しさも生まれます。

その他、タイマー機能やオリジナル定食の保存機能なども便利です。すでにレシピ本を購入した方でも、こんな機能が付いているならアプリを購入する価値はあるかもしれませんね。

レシピは、紙版と一緒なのでお墨付きですが、「鶏肉とレーズンの赤ワイン煮」、「豚肉の南部焼き」、「サツマイモとりんごの重ね煮」など、工夫があり、食材の幅も広いメニューが並び、写真のクオリティーも高く目にも鮮やかで、低カロリーであることを忘れさせてくれます。

実際に作ってみると非常に簡単。iPadで表示したらキッチンでの作業もレシピ本と変わりなく、それ以上に便利に使えました。継続できれば、確実に痩せられるはず!? です。


iPad版の表紙。カテゴリーは「定食を作る」、「オリジナル定食を作る」、「単品検索」、「大活躍の保存ソース」、「裏メニュー」の5つ

既にメニュー内容が決まっている「定食を作る」内の「定食プレート」リスト

「オリジナル定食を作る」では、自分で自由にメイン1品、副菜2品、汁物1品を選んで好みの定食を作ることができる。カロリー計算も自動

「単品検索」を使えば、1品だけのレシピを呼び出せる

「単品検索」では、使いたい食材からの検索も可能

買い物リストは、定食全体で必要な食材まとめて、必要な人数分ですぐに表示できる

iPad版の作り方のページ。iPadなら、キッチンに置いてまさにレシピ本のように使える