「完璧な事故」で終わるはずだった女流作家の怪死…貴志祐介「鍵のかかった部屋」続編の最新作はミステリーファン必見『ミステリークロック』

文芸・カルチャー

2017/12/29

『ミステリークロック』(貴志祐介/KADOKAWA)  ミステリーの醍醐味はなんといっても「謎解き」の興奮。それを思う存分味わいたい人には、『ミステリークロック』(貴志祐介/KADOKAWA)を大プッシュしたい。  貴志祐介さんの著書といえば『悪の教典』や『黒い家』などのサイコサスペンスものがまず頭に浮かぶかもしれな... 続きを読む