『アメトーーク!』で大反響! カズレーザーお薦めの「実験的小説」とは?

文芸・カルチャー

2018/2/3

『残像に口紅を』(筒井康隆/中央公論社) 「読書芸人」発の書籍ブームが続いている。2017年11月に放送された、テレビ朝日系バラエティ番組『アメトーーク!』では、「本屋で読書芸人」として、読書家として知られる芸人たちがオススメの本を紹介。紹介された本が日本全国で品切れ続出するという事態になり、放送から2ヵ月以上経った... 続きを読む