高収入だから=お金が貯まるんじゃない!! 1年で200万円貯めた! 元ズボラ主婦が実践したカンタン家計アイデアとは?

ライフスタイル

2018/2/17

『結果が出る あかり&もちこの家計ぐせ』(あかり&もちこ/主婦の友社)

「収入が多い=お金が貯まる」というわけではありません。日々のちょっとした「くせ」を変えることで、みるみるうちにお金を貯めることができるんです。面倒なことが大嫌い、超ズボラなインスタグラマーあかりさん(chokin.jp)&もちこさん(_mochi.5)の2人は、普段の生活を大きく変えることなく、1年間で200万円以上貯めたスーパー主婦。2人が日頃から実践している、今すぐできて“お金が貯まる”家計アイデアの一部を紹介します。

(1)スマホから買い物アプリを断捨離

 ネットショッピングやファミレス、ショッピングモールなど、期間限定のポイント高還元や、お得なクーポンの情報がたくさんのアプリ。お得なものはなんでもダウンロード!が習慣になってしまうと、スマホを見るたびにアプリのアイコンを目にして、「今日はポイント10倍だから何か買わないと」「このクーポン今日までだから使っちゃわないと」と、なくてもいいものを買ったり、不必要に外食するきっかけにもなります。デスクトップに置くのは必要最小限のアプリのみにして、どうしても必要なときは、その都度、インターネット検索をするor一時的にダウンロードして無駄遣いをシャットアウト。


(2)ネットショッピングをしたらその分現金を差し引き

 ポイント還元もあり、注文した翌日に届くものもあるなど、とても便利なネットショッピング。クレジットカードの引き落としで支払いをする場合、お財布の中のお金が減っていないので、お金を使った!という感覚がなく、次から次へと買い物をしてしまう恐れが……。
 それを防ぐためには、ネットショッピングをした分の金額を現金で差し引き。
 カードの引き落としの際、残金不足にならないためにも、引き落とし口座に入れておきましょう。家計簿をつけている場合、ネットショッピング分の支出も忘れずに記入するように!


(3)1日3000円を財布に加えていくシステム

 毎日財布に3000円を加えていくだけの簡単ルール。このルールのいいところは、1円もお金を使わなかった日の次の日は、財布の中が6000円、もう1日使わなければ9000円と、お財布にどんどんお金が増えていくところ。今日スーパーに行くのをやめて1日お金を使わなければ、次の日に欲しかった化粧品をGET! 2日間お金を使わずにいれば、3日目に家族で焼き肉食べまくり!など、やりくりのモチベーションがUPする家計テクなんです。しかも、財布にはその日に使ってもいい生活費しか入っていないので、無駄遣いも最小限。1日3000円ができたら2日で5000円、1日2000円など、1日の予算は微調整しつつ、自分に一番マッチする金額を探りましょう。


(4)ショッピングモールへ行くのをやめる

 散らかっている部屋のことを、見て見ぬふりをするように、休日ごとにショッピングモールに行っていませんか? 「子どもの洋服を見たいから」「オープンしたパン屋に行きたいから」など、なんだかんだ理由をつけてショッピングモールに行くものの、目的以外の買い物や飲食をすることも多いのがショッピングモールの落とし穴。日頃から部屋をきれいにし、好きな飲み物やおやつを家に用意しておけば、家族時間は家でも十分! 居心地のよい部屋作りは、ショッピングモールでの散財防止にもつながります。


(5)1日1杯のコーヒーより1年に1回の家族旅行

 ちょっと一息のつもりで、コーヒーショップで買うコーヒー代。仮に1日300円かかっているとして、それを1年間毎日繰り返したら……。300円×365日=109,500円! 家族で温泉旅行に行ける金額です。コーヒー代に関わらず、毎日何気なく使っているお金をセーブすることで、1年単位で考えると大きな金額に! ちょこちょこ貯金しておいた小銭、気づいたら10万円超え!なんてことも。小銭だからと侮るなかれ! 習慣のように小銭を貯めれば、思い出に残る家族旅行も夢ではありません!


 2018年2月17日に発売の『結果が出る あかり&もちこの家計ぐせ』(あかり&もちこ/主婦の友社)では、この他にも初心者でもできる節約術や、お金を貯めるための方法がたっぷり! これを読めば、お金が貯まる家計管理を“くせ”のようにすることができるでしょう♪

文=本間 綾