大反響! 発売即、重版決定! 伝説の『うちの3姉妹』ジュニア版で、新学期の疲れも笑いでふっとばそう

出産・子育て

2018/5/1

 読み始めたら止まらない! 2006年に出版されるや否や、子どもたちと育児中のママをトリコにして大ブームとなった伝説の『うちの3姉妹』。いよいよ、ジュニア版が発売になりました。

『うち3』ファンは、小学生から、子育て中のママ、オトナ女子まで読者層が幅広いのが特徴ですが、ジュニア版は子どもたちが1人でも楽しめるように大きな活字に総ルビつき。持ちやすいサイズで新創刊しました。それが大反響! 児童書コーナーで春休みの子どもたちの目にとまり、話題となっています。



長女フー5歳、脳内メルヘン、あだ名はおっぺけ。
次女スー3歳、マイペースな自由人、あだ名はリベロ。
三女チー1歳、家中で最強。あだ名は社長。



 3姉妹それぞれの魅力あふれるエピソードと、ママのぷりっつさんのつっこみに、大爆笑!特に、三女チーちゃんは、向かうところ敵なしです。



 子育て中ママも、あるあるエピソードに納得。寝不足や忙しさからくるストレスもぶっとぶ面白さです。



 今回は、ジュニア版用に、新たに描き下ろした4コママンガや、子どもたちも大喜びのオリジナル「3姉妹クイズ」など、楽しさてんこ盛り。どこから読んでもOKです。
 親子でも、ひとりでも大笑いしながら、「子どもってかわいいね」「家族っていいね」と気持ちがあったかくなり、心の癒やし効果も抜群。かわいらしさと、母のするどいつっこみに、一度読んだら「うちの3姉妹ワールド」のとりこになること間違いなしです。