「どうでもいい人とセックスを繰り返していると 本当に好きな人を信用できなくなる」『好きな人を忘れる方法があるなら教えてくれよ』【連載第3回】

恋愛・結婚

2018/7/27


 Twitterで55万人が共感するニャンの処女作『好きな人を忘れる方法があるなら教えてくれよ』発売翌日に大重版が決まり、今注目を集めています。「共感しかない!」「立ち読みで泣いた!」という声続出の本作。重版を記念して一部原稿を少しだけ特別無料公開。つらいけど、やめられない。作品の世界に触れてみてください。

どうでもいい人と
セックスを繰り返していると
本当に好きな人を信用できなくなる

 どんなにいい人と付き合えても、相手を信用できない恋愛は地獄だ。安心できない毎日なんて耐えられない。

 そもそも、「信用」の根本が相手が原因じゃなかったりするしね。
 どうでもいい人とセックスを繰り返す→貞操観念の低下→周りには似たような人が集まる→そんな人しかいないのかな?と不安になる。
 超簡潔にまとめると、こんな感じ。キープがいないと安心できなくなったりしてるなら、かなり重症。
 浮気だって同じで「自分はしてるけど相手はしてない」なんて言い切れる自信が持てなくなる。自分より顔がいい人なんていくらでもいるし、この世には「絶対」なんてないし、何よりその場の勢いで…なんて本当に相手を信じるのが難しくなる。自分が同じ立場なら断り切れる自信がないからなんだけど。

 そして、その自分の自信のなさの矛先は、いつの間にか相手に向いた。
「相手が信用できない」じゃなくて「自分を信用できない→安心できない→相手を信用できない」になるんじゃないかな? 俺はバカだから、難しいことはわかんないけど。

 軽い気持ちでセックスをすると、将来、本当に好きな人ができた時に、その人を信用できなくなるリスクが少なからずある。本当に好きな人と付き合えた時、その相手すら信用できなくなるって悲しいよな。