目の前で母親を惨殺された少女は、復讐を誓う。驚愕のラスト! 実写化もあり!? 『猫弁』著者の渾身の現代ミステリー

文芸・カルチャー

2018/8/9

『赤い靴』(大山淳子/ポプラ社)  大山淳子は2012年の小説家デビュー以来、ベストセラー街道を突っ走ってきた作家だ。吉岡秀隆主演のドラマ版で知られる累計40万部突破の「猫弁」シリーズをはじめ、10万部突破の『あずかりやさん』、今年6月に沢尻エリカ主演で映画化された『猫は抱くもの』などなど、エンターテインメントのツボ... 続きを読む