服のタグがチクチク気になる…、靴下がずれていて気持ち悪い… あなたのHSCエピソードがマンガに!

出産・子育て

2018/8/26

『HSCの子育てハッピーアドバイス』(明橋大二/1万年堂出版)

 服についているタグが肌に触れチクチクして気になる…、履いた靴下がちょっとずれていて気持ち悪い…、保育園でお昼寝の時間になってもなかなか眠らない…。こんな風にちょっと敏感なお子さんが身の回りにいませんか? 昔はただただ神経質な子どもとして扱われてきましたが、今はHSC(Highly Sensitive Child:ひといちばい敏感な子)という名称が与えられています。HSCは病気や障がいではありません。子どもの5人に1人がこのような敏感な感受性をもっているといわれています。わたしも数十年前は“ひといちばい敏感な子”でした。冒頭にあげた3つの例はすべて保育園時代のわたしです。

 HSCはまだまだ認知度が低く、育てにくいと思われたり病気などを疑われたりしています。そこで、多くの人にHSCを知ってもらうべく、出版されたのが『HSCの子育てハッピーアドバイス』(明橋大二/1万年堂出版)です。本書は、HSCがどんな特性をもった子どもなのか、どういう風に接すればいいのか、どうすればのびのびと成長することができるのかといったことが優しく温かい語り口とかわいいイラストで解説されています。どのページを開いてみても、思わず「あるある!」とほほ笑んでしまう実例ばかりです。

 さらにHSCをもっと広く知ってもらうために「HSC(ひといちばい敏感な子)“あるあるエピソード”」募集企画も行っています。HSCならではの“あるあるエピソード”をTwitterやインスタグラムで募集し、採用されるとマンガ化してくれるのです。

 エピソードの選定・マンガ化を担当するのは「子育てハッピーアドバイス」シリーズでおなじみの太田知子さん。自分や子どものエピソードがマンガ化されるとなると胸がはずみます。HSC“あるあるエピソード”をぜひ応募してみてください。

文=ムラカミ ハヤト

■HSCあるあるエピソードの応募方法
・ご自身の幼少期やお子さんのHSCあるあるエピソードを、Twitter、インスタグラム、メールのいずれかで投稿。何度投稿していただいてもかまいません。

【Twitter】
ハッシュタグ「#HSCあるある」とキャンペーンページのURL(https://bit.ly/2MGFQbF)をつけて、Twitterで投稿。当選連絡の関係で「@happyadvice」をフォロー。

【インスタグラム】
ハッシュタグ「#HSCあるある」をつけてインスタグラムで投稿。当選連絡の関係で「kosodate.happy.ad」をフォロー。

【メール】
件名を「【応募】HSCあるあるキャンペーン」として、エピソードを mail@10000nen.comにメール。写真がある場合にはそれを同じメールに添付。

■募集期間
平成30年8月13日(月)~平成30年9月9日(日)
*結果発表は9月末を予定

■問い合わせ先
株式会社1万年堂出版
東京都千代田区神田小川町2-4-20 第三大図ビル5F
電話:03-3518-2126
メール:mail@10000nen.com