「子育ての3大悩み」を楽しく解決! 若槻千夏プロデュースの人気キャラクター「クマタン」がしつけ絵本に!

出産・子育て

2018/8/31




 若槻千夏さんプロデュースの大人気キャラクター「クマタン」。そんなクマタンのしつけ絵本が、2018年8月31日に3冊同時発売されました。

 プライベートでは2児の子育てに奮闘中の若槻さん。同じ立場のママやパパが育児の悩みを楽しく乗り越えられるようにとの思いを込めて、「トイレが嫌い・うんちができない」「食事の好き嫌いが多い」「寝ない」の育児3大悩みをテーマに、親子で楽しめる絵本づくりを進めてきたそう。

「ねんね」をテーマにした『おやすみクマタン』は、なかなか寝ないクマタンが少しずつ眠くなる様子をリズミカルに展開し、子どもが「寝る」=「楽しい」と思えるように工夫がたくさん。寝かしつけのときの読み聞かせ絵本におすすめ。

「うんち」をテーマにした『クマタンとうんち』は、子どもが大好きな“うんち”をキーワードに展開し、子どもが“トイレは楽しいところ”と思えるような工夫が盛り込まれています。

 そして「おべんとう」をテーマにした『たべたよクマタン』は、食事が楽しくなるような、おいしそうなカラフルべんとうをメインに展開。クマタンが嫌いな野菜を頑張って食べるシーンも加え、子どもたちが苦手な食べ物にチャレンジする気持ちもバックアップしてくれます。

個性豊かな『クマタン』ファミリー。
絵本の中でもそれぞれのキャラクター性を存分に発揮し、ストーリーを盛り上げています。

 発売前から注目を集め、発売前に重版された3冊。若槻さんは発売に寄せて、「親になって絵本を読む機会が増えました。読み聞かせをしながら、子どもが喜ぶページ、繰り返し見たがるシーンなどを思い描きながら、クマタンといっしょに親子で楽しめる絵本ができたと思います!」とコメント。

 また、監修を務めた汐見稔幸さんも、「子どものころは、“外でたっぷり遊んでしっかり寝て体を休める”=自然のリズムに合わせた活動的な毎日を送りたいものです。そうすると“食べる、寝る、出す”がいいサイクルで回っていくものですよ」とメッセージをおくっています。

 親子で楽しみながら、しつけもできる3冊。育児に奮闘するママ・パパ必見です。