セックスがなく、男性も妊娠できる世界―「家族」という概念は消滅してしまうのか

文芸・カルチャー

2018/9/12

『消滅世界(河出文庫)』(村田沙耶香/河出書房新社)  女性は子どもを産んで当たり前、大人は子育てをして一人前という時代は終わりを告げつつある。しかし、「LGBTは生産性がない」という杉田水脈衆議院議員の発言、東京医科大学の女性差別入試問題、2014年に新語・流行語TOP10に入って以来ニュースが絶えないマタハラなど... 続きを読む