『ダ・ヴィンチ』2018年11月号「今月のプラチナ本」は、桜木紫乃『ふたりぐらし』

今月のプラチナ本

2018/10/6

『ふたりぐらし』 ●あらすじ● 元映写技師の信好は、映画関係の仕事で身を立てようとするも上手くいかず、妻の紗弓が看護師として働きながら家計を支えている。信好と母親の死別を描いた「こおろぎ」や、紗弓が不安に駆られてメールを盗み見てしまう「ごめん、好き」など、全10話を収録。夫婦それぞれの視点から交互に日常が語られる連作... 続きを読む