「めちゃくちゃ当たる」と話題! 30歳で星座が変わる!? アラサーの“うまくいかない”は、星が解決してくれる!

暮らし

2018/10/4

 恋に仕事に、なにかと忙しいアラサー世代。「なんとなくうまくいかない」「今までの自分とはなにかが違う」と感じる機会も増えてくる。自分の実力が足りないんじゃないか、自分には魅力がないのかな…そんなふうに思い悩む前に、ぜひ本書を読んでほしい。

『30歳で星座が変わる! アラサー星占い』(Love Me Do:著、峰なゆか:漫画、イラスト/学研プラス)──アラサーの毎日がうまくいかないのは、すべて星のせいだったのだ!

 運命のターニングポイントの解説者は、テレビやラジオ、インターネットで「めちゃくちゃ当たる!」と話題のカリスマ占い師・Love Me Doさん。占星術の世界では、どんな人でも30歳前後に苦しい状況が訪れることになっている。試練の星=土星(サターン)が、わたしたちが生まれたときに存在していた場所に、30年かけて戻ってくるからだ。結婚や出産、転職や起業、親や恋人との別れなど、人生の節目になる変化が起こりやすいアラサー世代は、ちょうどこの時期に当たる。

 だからといって、悲観する必要はない。“サターンリターン”というこの現象は、考えようによってはチャンスでもあるからだ。

 この試練に逃げずに立ち向かうことができると、このときの経験や努力が生き、「その後、大きく輝ける!」のです。
 この時期に転機や試練が訪れることは、自分自身を成長させるために天が与えてくれたチャンスだ! という考え方です。30歳前後で、大失恋や職を失うなど苦しいことがあった人は幸運なのです。

 さらに本書では「30歳で星座が実は変わっている」ということを提唱。プログレス法という占星術の見方では30歳を基準に生まれもった星座の次の星座に性格や性質が変化するという。

 本書では、まずはおなじみの「生まれた日に基づく星座」ごとに、運命と助言がまとめられている。

 基本のテーマから各星座の性格、行動の指針が、Love Me Doさんらしい明快な言葉で説明される。ベースを理解したら、いよいよ本書のハイライト、アラサー世代から星座が変わることに基づく、人生へのアドバイスを読んでみよう。

 30歳で星座が変わったとき、42歳で訪れる人生大逆転のチャンス、さらに星座が変わって新たな自分になれる60歳という3つのタイミングにわけて、あなたの運命を読み解く。

 大筋の理解が深まったところで、アラサーからのあなたの運命を象徴する5つのキーワードが提示される。これをうまく使いこなすことで、人生の荒波を乗り越えていけるはずだ。12年間の大きなスパンで運命がわかる、12星座別運命バイオリズムも充実している。

 やさしいだけじゃ満たされない、かわいいだけじゃ物足りないアラサー世代。Love Me Doさんの軽快な言葉、峰なゆかさんのピリッとキュートなイラストやアラサー星占い体験マンガは、そんな気分にもぴったりだ。12星座すべての占いが載っているので、身近な人を占ってあげたいとき、こっそり誰かの運命を知りたいときにも重宝する。

 アラサーは、いわば人生のがんばりどき。ときには行き詰まることだってあるだろう。けれど、どんな壁に行き当たったとしても、星の動きを味方につけることができれば、自分の手で幸運の扉を開くことができるはずだ。

 うまくいかないことがあるときは、ひとりで悩まず、不安に思わず、本書を手に取ってみてください。とにかく、めちゃくちゃ、当たります。

文=三田ゆき