SNSで120万アクセス超え! みきママの「おやつレシピ」が簡単なのにおいしすぎる!

食・料理

2018/10/17

 自身のブログ『藤原家の毎日家ごはん。』が1日平均120万アクセスを誇り、レシピ本は累計180万部を突破。大人気のおうち料理研究家・藤原美樹さんが、初のおやつ本『世界一親切な 大好き!家おやつ』を出版することになりました。そこで、藤原さんご自身に本書への思い入れを語っていただきました。

 こんにちは。料理研究家の「みきママ」こと、藤原美樹です。私のおやつレシピ集大成『世界一親切な 大好き!家おやつ』が発売になりました!

 料理本は数々作ってきましたが、おやつ本は今回が初めてです!! だからこそ、自分にとって「ベストレシピ」になるように手際の良さと味にとことんこだわりました。プロセス写真がたくさんなので、料理教室を受けているかのような気分を味わえます。

■みんなの家の道具と材料で作れるのが、家おやつ

 世の中にあるおやつ本とは違います。忙しいOLさんも、朝昼晩の食事作りに追われるお母さんも、初めておやつ作りにトライする小・中学生も、だれも失敗しないで、何度も作りたくなるように、いつもの家の道具で、スーパーにある材料で、めちゃおいしい!  それがこの本、「家おやつ」です。

■わざわざ食塩不使用バターを買わなくてOK

 たとえば「チョコスコーン」。お菓子の本では「食塩不使用バター」を使うのが一般的ですが、実は料理に使う「有塩バター」で問題なくおいしく作れるんです! この本では、わざわざ食塩不使用バターを用意しなくても、有塩バターで作れるようにレシピを工夫しました。さらに、バターは電子レンジで「常温にもどす」ので、わざわざ30分も待たなくてすむようにしました。

 材料をまぜて焼くだけで、サックサクでおいしい、あの有名コーヒーショップの味のスコーンができ上がります。

■牛乳パックで大判焼き、ボウル1つでカレーもできる!

 おやつを初めて作ってイマイチだったから、いろいろなレシピを試した……と言うみなさん! 実は、私、世の中のレシピを、ほとんど作って試しました。だから、みなさんはもうその手間をかけなくていいんです。この本のレシピは、何度もくり返し作って、「ここが失敗しやすい」「加熱は1分短いほうがいい」「1㎝幅を縮めよう」、そんな試作をたくさんして、ベストに完成させたものです。

【牛乳パックで大判焼き】
 たとえば「大判焼き」。牛乳パック1本から6個の型がとれ、生地の分量もぴったり使いきるように、計算しつくしました。

 レシピを見たまんま作ったら、屋台の大判焼きの見た目と味になります

【レンチンで激うまナンカレードッグ】
 おやつといっても、甘いものばかりではありません。「ナンカレードッグ」の具のカレーは、電子レンジでチン!して作ります。

 ナンは直径26cmのフライパンで焼けます。ベーキングパウダーを使った生地にしたので、発酵の手間がなく、時間のない日でもすぐ作れます。味は抜群です!! 「ナンカレードッグ」はボリュームたっぷり。わが家の子どもたちに大人気です!

■写真を見たまんま、作ってください!

 おやつは、お店で買うもの。そう思っていた人たちが、私のレシピを試して、「お店よりおいしくできた!」と感動してくれます。たくさんの写真と工夫で「見たまんま」作れる、こんな親切な本、今までなかったと思います。

 実際に作ってみたら楽しくて、おいしくて、家族に「また作って!」、みんなに「作り方教えて!」とリクエストされて、私のおやつレシピは、味も作り方もさらにバージョンアップしました! 一家に一冊、必ず救世主になります!