最新情報満載、独り立ち奮闘中! シャンシャン成長中のかわいい姿をたっぷりお届け

暮らし

2018/11/21

『パンダぴあ シャンシャンSpecial』(ぴあ)

 上野動物園に待望のジャイアントパンダの赤ちゃんが生まれたのは、2017年6月。母・真真(シンシン)と父・力力(リーリー)の間に産まれた香香(シャンシャン)は、同園で久々のパンダの誕生ということもあって、世間やニュースをにぎわせてきました。

 その後、シャンシャンは健やかに育ち、いまや上野動物園のアイドル状態に。誕生から1年半が経ち母離れの時期にはなりましたが、ちょっとずつ大きくなっても続くシャンシャンブームを記念して、『パンダぴあ シャンシャンSpecial』(ぴあ)が11月14日に発売されました。

 シャンシャンの成長の過程を写真でつぶさに追ったアルバム、大きくなったシャンシャンのいまの様子をばっちりとらえたグラビア写真、「見て・聞いて驚く」シャンシャンのヒミツなどファンでなくてもたまらないコンテンツが盛りだくさんの本誌。

 本誌巻頭はシャンシャンのフォト集となっており、18ページにわたってシャンシャン尽くしです。カメラ目線の決まった愛くるしい姿や、母パンダと走り回ったり戯れたりする無邪気な姿、無防備で思わずぎゅっと抱きしめたくなってしまうようなお昼寝中の姿、元気に動き回るわんぱくな姿…などなど表情も格好も盛りだくさん。いろいろな顔を見せてくれるシャンシャンに目を奪われてしまうこと間違いなしです。

 書中の「パンダの基礎知識」コーナーでは、有名な動物でありながら意外と知られていないパンダの生態や習性をわかりやすく解説。パンダという動物の1日の過ごし方や特技など、パンダの飼育員しか知らないようなコアな情報も満載です。知れば誰かに教えてあげたくなるような、パンダ雑学は読まない手はないでしょう。

 みなさんは中国と日本以外の国でもパンダが飼育されていることをご存じですか? 実は世界19カ国で飼育されているという海外在住(?)パンダの事情も、本誌掲載の「世界パンダ紀行」でまるわかり。キャラクター性豊かなパンダたちが多数紹介されているので、日本のニュースだけでは見えてこなかったパンダの驚きの日常も見られるかもしれません。

 パンダ好き、あるいはかわいい動物に癒されたいという方におすすめの本誌を、ぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか。

文=ムラカミ ハヤト