スーパー銭湯はここまで進化した…! 総額16万円超えのクーポン付き『(得)スーパー銭湯&日帰り温泉』で遊び尽くす!

暮らし

2019/1/11

「Kansai Walker特別編集(得)スーパー銭湯&日帰り温泉」(KADOKAWA)

 もはやお風呂だけではない、一日楽しめる設備が充実! 進化が止まらない関西スーパー銭湯の最新事情を網羅した、「Kansai Walker特別編集(得)スーパー銭湯&日帰り温泉」が1月11日(金)に発売された。なんと総額約16万円強相当のクーポン付きで、使えば使うほど元が取れる、お得な“まるごとクーポンBOOK”になっている。

■最新スーパー銭湯の、驚きの設備とは!?

 まずは巻頭で、18~19年オープンのスーパー銭湯を紹介。特に、関西で人気の「水春」グループが京都府に18年12月オープンさせた「SPA&HOTEL水春 松井山手」を、スペースを割いて詳しく紹介している。エントランスはホテルのロビーのような、ラグジュアリーな空間を実現。食事も、板前が立つ対面カウンターを設けるなど本格的。さらにホテルや宴会場、ヨガなどのプログラムが充実したフィットネスクラブを併設するなど、スパ銭の最新型が凝縮されている。

■入浴料&入館料が100円&半額! フル活用術を徹底紹介

 そして目玉企画は「入浴料&入館料が¥100&半額! 人気スーパー銭湯の最強活用術」。お得なクーポンが豊富なうえに、各施設のフル活用術を徹底解剖している。水蒸気で発汗を促すロウリュウサービスや、宿泊OKのカプセルブース、高濃度炭酸泉にプレミアムフライデー限定のお得な入浴+食事セットなどの裏ワザが満載。意外と気づかない、スパ銭での過ごし方を自分なりに探してみよう。

■多彩に進化する、スーパー銭湯の今が分かる!

 さらに、進化するスーパー銭湯の現在形をジャンル別にまとめた特集も。室内グランピングやハンモック、30,000冊コミック読み放題など、風呂上りにダラダラとくつろげるスペースが充実しているのが近年の特徴だ。中には気軽にボルダリングが体験できる施設も。また、SUPヨガやチムジルバンを始めとする、健康や美容にこだわった銭湯、石窯ピザや京料理御膳など飲食にこだわり抜いた施設も登場。

 ほかに、海が見える絶景宿の日帰り湯も紹介している。クーポンは一部店舗を除き基本的に7月10日まで有効と、期間が長いのもうれしい。好みのスーパー銭湯&日帰り湯を探してみてほしい。