買ったのに読んでない…でもOK。「積読」がおすすめされる画期的理由とは?

文芸・カルチャー

2020/4/26

『積読こそが完全な読書術である』(永田希/イースト・プレス)  読みたいと思っていたのに本をなかなか読み切れず、後ろめたさを感じた経験はないだろうか? 楽しみにして買ったのにまだ読み始めていない本、読んでいる途中になってしまったままの本――それらの本は、総じて「積読」と呼ばれる。    そんな積読の“後ろめたさ”を超... 続きを読む