生きてるだけでめちゃくちゃハッピー!オタクライフを満喫するアラサー女子『つづ井さん』最新事情

マンガ・アニメ

2020/6/22

裸一貫! つづ井さん2

著:
出版社:
文藝春秋
発売日:
『裸一貫! つづ井さん2』(つづ井/文藝春秋)

 世の中で一番幸せな人は、熱中できるものがある人だと思う。好きなものをとことん愛し抜ける人は強い。おまけに、仲間がいれば百人力だ。

 そんなことを思わせてくれるのは、「裸一貫! つづ井さん」シリーズ(つづ井/文藝春秋)。好きなものに全力で投身するアラサーオタク女子の日常を描き出した大人気のコミックエッセイだ。「第3回マンガ新聞大賞」大賞を受賞し、「このマンガがすごい! 2020オンナ編」や「ブロスコミックアワード 2019」Best10にもランクイン。オタクとしておひとりさまライフを謳歌するつづ井さんと仲間たちの姿は、多くの人の共感を呼び、著者累計発行部数は50万部を突破。このたびその待望の第2巻、『裸一貫! つづ井さん2』(文藝春秋)が発売された。第2巻でもつづ井さんの自由奔放なオタクライフに多くの人が元気付けられるに違いない。

 つづ井さんが今ハマっているのは、とある俳優。三次元の推しができたのだが、その俳優は身辺情報をほとんど公にしていない。日々、彼の情報を求めて、ネットをさまようも、情報は全く出てこない。今は“推し”が何の舞台にも出ていないから、どこで何をしているかわからないし、次何の舞台に出るかの告知もない。「推しをちゃんと推したい! 推しにお金を使わせてくれ!」。そんな思いが空回りして、なぜかドレスを衝動買いしてしまうつづ井さん。

 だが、その数日後、推しの劇団のブログを見てみると、なんとそこに、推しの姿を発見! 「ずっと霞を食うてたから本当に嬉しい…五臓六腑に頭のてっぺんから足の爪先まで推しが染み渡る」…。久々に拝むことのできた推しの姿に、衝動買いしたドレスを着て、めいっぱいはしゃぐつづ井さんの姿は、超絶可愛いのだ。

 たとえ推しの情報が少なくても妄想でカバーできる。オタク仲間・オカザキさんと東京に行けば、推しとすれ違わないかとついキョロキョロと周りを探してしまうし、東京に妄想で推しの聖地を作り上げ、聖地巡礼する気分で観光を楽しんでしまう。何かにハマりこんでしまった経験がある人ならば、そんな愛くるしい奇行に共感せずにはいられないだろう。

「前世からの友」こと、オタク友達5人の会も見ていて羨ましい。Mちゃんの誕生日を祝うべく気合を入れたプレゼントを用意しようとするつづ井さんの奮闘ぶりも面白いし、それに負けないくらいのぶっ飛んだプレゼントを用意してくる友人たちも素晴らしい。アラサーになると、友人と集まる機会は減ってくるもの。気の合う友人たちと集まってワイワイ楽しむ姿に、思わず自分も仲間に入れてほしくなってしまう。

 元気全開のオタク女子絵日記は、クスッと笑え、そして、デトックス効果さえある気がする。つづ井さんの姿を見ていると、なんだか自然と、いい具合に肩の力が抜けてくるのだ。好きなことを貫き通すことは誰になんと言われようと間違いなく幸せなこと。とことん自由に人生を楽しむ、女子たちの日常コメディーを参考に、あなたもハッピーなオタクライフを満喫しよう。

文=アサトーミナミ

この記事で紹介した書籍ほか

裸一貫! つづ井さん2

著:
出版社:
文藝春秋
発売日:
ISBN:
9784163912158