さあ、あなたも優雅な百姓貴族になってみませんか?

コミック

2012/1/23

百姓貴族 (1) (ウィングス・コミックス)

ハード : 発売元 : 新書館
ジャンル:コミック 購入元:Amazon.co.jp/楽天ブックス
著者名:荒川弘 価格:734円

※最新の価格はストアでご確認ください。

累計発行部数5,700万部を達成した「鋼の錬金術師」の著者による、百姓エッセイ漫画!
男女問わず熱くさせた著者によるエッセイとくれば、読まないわけにはいかない!! と、熱い気持ちで特攻をかけるルナルーチェの葉菜とチリでお送りいたします。

【葉菜】実は野菜と牛乳が苦手な葉菜です、皆さんこんにちはー!

【チリ】えーーーっ! この作品を何回も読みなされ!!

【葉菜】すみませーん!…ってな感じで紹介する、今回の作品。鋼の錬金術師、略してハガレンの作者である荒川氏が、自身の知識と経験を基に描いた百姓エッセイ漫画なんですが…。これが、なんとも面白さと奥深さを感じさせる、読み応えバツグンな一作なんですよ。

【チリ】うんうん。私たちって普通にご飯を食べてるけど、それを作ってる人たちのことって、よく知らないよね。それを、こうして漫画で分かりやすく、かつおもしろく説明してもらえると勉強になるわぁ。

【葉菜】個人的に読んでておもしろかったのは、農業学校について描いてある話でしたね。英語や数学の教科書はペラッペラなのに、畜産の教科書はごんぶと、とか。…個人的にちょっとうらやましくなりましたが、一日の半分以上肉体労働と描いてあって、私には無理だ! と速攻で挫折しました。かよわいオトメな私にはとてもとても…(よよよ)

【チリ】どこから突っ込んでいいのか分からないよ、葉菜ちゃん!…でも、たまに考えさせられる問題の話とかもあって。生まれてから一度も立てていない子牛をどうするか、なんていう決断の話には、読んでる私も、妄想ができないほどに胸が切なくなったよ…。

【葉菜】面白さも厳しさもある、百姓の世界。料理大好き! なそこのあなたにこそ、読んでもらいたいこの一作。スーパーで何気なく手にとる野菜に、どんな思いが込められているか、少し考えてみませんか?

タイトルにもなった「百姓貴族」とはこういうこと。…う、うらやましい

※真冬の北海道です

畑で穫れるもの「鮭」

「百姓にG.W.などない!!」まさにガッデムウィーク

農業ならではのブラックなネタ

大事なことだから2回言いました