戦国時代でまさかの総モテ時代到来!?

2012/7/10

二世の契り (1)

ハード : PC/iPhone/iPad/Android 発売元 : 講談社
ジャンル:コミック 購入元:eBookJapan
著者名:櫻井しゅしゅしゅ原作・監修 価格:540円

※最新の価格はストアでご確認ください。

歴史恋愛アドベンチャーゲームをコミカライズ。
白羽真奈(しらはまな)はあるとき不思議な泉から戦国時代へとタイムスリップしてしまう。その先で後の上杉謙信…上杉政虎の命を偶然にも救うこととなる。政虎は、自分の命を救った真奈を毘沙門天の御使いだと言い、忍び・軒猿(のぎざる)衆に警護を命じる。どんなときも真奈のそばにいる軒猿衆。彼らが真奈を守るのは使命だからなのか?

胸キュンしたい女性は今すぐにでも読むべきです。えぇ。女性向け恋愛アドベンチャーゲームをコミカライズということで、出てくるキャラクターはこれでもかのイケメン揃い。もちろん、いろんなパターンの男子が揃ってます! おじさん好きな方も満足すること間違いなし! 乙女ゲームが原作の漫画は何度か読んだことがあるが、やはり、ちやほや感がたまらない。総モテ、みんなが主人公に興味がある!…という状況とは、なかなかないものだ。日常生活でもそんな状態に陥れば、かなりのウハウハ状態になるのだが、時は戦国、危険な時代。イケメンが寄ってたかって自分を守ってくれているのだと思うと……それだけでドキドキだ。

しかし、もちろん、恋愛だけではない。戦国が舞台ということもあって、戦闘シーン、戦のシーンも迫力満点。とても繊細な絵だと感じたにも関わらず、この迫力は圧倒される。真奈を警護する軒猿たちがどう変わっていくかも楽しみだが、戦国の世から元の世界に帰りたい帰りたい、という気持ちが先行していた真奈がどのように変わっていくのかも注目したいところ。弓道をたしなみ、体を動かすことを好む真奈は一体、どのように戦国の世に絡んでいくのか。ゲームが未プレイなものなので、本来の漫画と同じ楽しみ方をしているのだが、ゲームをプレイ済の人にとってみたらどうなのだろう? 誰かひとりを選べない状態にヤキモキする? それとも総モテ状態をたっぷりと楽しむ?


上杉政虎(後の上杉謙信)と武田信玄。個人的には信玄も好み

迫力の戦闘シーン!

軒猿衆。こんなイケメンに警護されたら…ドキドキ

真奈を戦国時代に導いた少年。少年の正体は? (C)櫻井しゅしゅしゅ・アイディアファクトリー/講談社