まさにタイトルに凝縮。著者のパッションに圧倒の一冊

ビジネス・社会・経済

2012/10/20

まさにタイトルが内容を表現しきっているこの1冊、『セックス・ヘルパーの尋常ならざる情熱』(坂爪真吾/小学館)。東大卒、上野千鶴子ゼミ出身の著者がどれほどに、「障害者の性」「性の公共化」に向けてパッションを捧げているかが非常にわかりやすくまとまっていて、かつ高度に専門的でもあります。このテーマに取り組み始めて起業した坂... 続きを読む