9/28まで1200→900円!AKB48・市川美織が朗読してくれる『僕とツンデレとハイデガー』リリース

AKB48

2011/9/14

確実なものとはなにか、それはどうすれば手に入れられるのか-そんな問いに挑んできた近代哲学を楽しく解説&AKB48・市川美織さんが朗読してくれる青春小説がリリース記念のセールを実施中です。

同い年の美人上司に毎日怒られてばかりのダメサラリーマンである主人公が、ある夜、事故にあいイデア学園の高校二年生として転生。謎の妹キャラ三重野由真に導かれながら7人の哲学少女たちにめぐり合い、秘密の課外授業を受けることになった主人公は、入り込んだルートの果てに黒髪ロングの聖少女、春出川さんに出会い、究極の謎に直面して世界の真実を知る-というストーリー。

合計時間51分30秒もの朗読を担当するのは、AKB48・チーム4所属の市川美織さん。フジテレビドラマ「花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011」の尼崎カンナ役など、ドラマやグラビアでも活躍中です。

【目次】
第1章 ルネ・デカルト
──月曜日 神の存在を証明しよう
第2章ベネディクトゥス・デ・スピノザ
──火曜日 人にとって人が一番大切なもの
第3章ジョージ・バークリ&デイヴィッド・ヒューム
──水曜日 存在するとは、知覚されることである
第4章イマヌエル・カント
──木曜日 天なる星空と、内なる道徳法則
第5章ゲオルグ・ヘーゲル
──金曜日 世界は、絶対知へと向けて発展する無限の運動である
第6章フリードリヒ・ニーテェ
──土曜日 神は死んだ。しかしなにも変わらなかった
最終章マルティン・ハイデガー
──日曜日 世界がなければ僕たちもいない。そして僕たちがいなければ世界もない。僕たちはひとりじゃない

 

■AKB48朗読 僕とツンデレとハイデガー/堀田純司/講談社・wannabe Fresh Lemon Edition