化粧品のラメやパールは「魚」が原料って本当? 【クイズで確かめる、できる大人のたしなみ】第4問

暮らし

2019/3/14

■答えは、(B)タチウオの皮から取れる天然成分は模造真珠の原料になる!

 タチウオ(太刀魚)にはウロコがないが、表面は銀色の「グアニン質」という膜で覆われている。タチウオから採取したグアニン質を再結晶させると魚鱗箔と呼ばれる天然パールエッセンスができ、これが美しい光沢のメイク用品などの元になる。このグアニン質由来のパール箔は、アクセサリーパーツとしても人気の高いイミテーションパール(模造真珠)の原料にもなっているそうだ。

 成長すると1.5mほどになる細長い体型のタチウオは、釣り人にも人気の魚のひとつ。新鮮なものは刺身として食べても良し、夏から秋の旬には切り身としてスーパーの鮮魚売り場で見かけることも多くなり、家庭の食卓でも出会う機会も多いだろう。そんな庶民派のタチウオが、メイク用品やアクセサリーの一部となってオシャレな女性たちの外見を飾っているとは、なかなか守備範囲の広い万能なヤツである。

 このように本書では、思い違いしがちな「大人の常識」をアップデートし、トピックごとに楽しみながら学び直しすることができる。実際にページを開いて、「雑談のネタに困らない」、あるいは「教養豊かだと尊敬される」大人をこっそり目指してみよう。

文=田坂文