飴色たまねぎを早く作るコツは最初にあれを入れるだけ!【シンプルオニオンスープ】/『朝10分でできる スープ弁当』①

食・料理

公開日:2020/2/2

朝10分でできる スープ弁当

著:
出版社:
マガジンハウス
発売日:

スープジャーで作る「スープ弁当」は、いつものスープとはちょっと違います。ひと煮立ちさせてスープジャーに注ぐだけ! 基本はさっと煮立たせてジャーに注ぐだけだから、忙しい朝でも大助かり! お昼まで待つ間に具材にじわじわ火が通る保温調理ができるので、準備はたった10分。そしてスープジャーの高い保温力で、あったかいまま食べられるうれしいお昼が待っています。心とおなかを満たすスープ弁当、はじめてみませんか。

『朝10分でできる スープ弁当』(有賀薫/マガジンハウス)

スープジャーで簡単!
スープ弁当が朝10分でできる!

1.煮立てる

 レシピの基本は、具、水、調味料を一緒に小鍋に入れて、一度「沸騰=煮立たせる」だけ。面倒なだし取りも不要! 同時並行調理であわてることもありません。忙しい朝のことだから、手をかけずにスピーディに作れるスープレシピになっています。

2.ジャーに注ぐ

 注ぐ前に、ジャーを予熱しておきます。スープができたら、まず具を箸や柄の長いスプーンで移してから汁を注ぐと、きれいに入ります。最後、大きな具を上に持ち上げておくのを忘れずに。開けた時、おいしそうに見えます。

3.お昼まで待つだけ!

 スープジャーの人気の秘密は、高い保温力であったかいまま食べられるのはもちろん、お昼まで待つ間に具材にじわじわ火が通る「保温調理」ができること。具だくさんのスープさえあれば、お昼もお腹いっぱい。制約のあるお弁当に最適なのです。

シンプルオニオンスープ

丸ごと1個分の飴色たまねぎが香ばしい、スープの定番。長時間炒めなくても、十分なコクがあります。

材料(1人分/ジャー300㎖)

たまねぎ…1個
バター…10g
塩…小さじ1/3
こしょう…少々
粉チーズ…小さじ1

作り方

① たまねぎは縦半分に切ってから、繊維に沿って薄切りにする。

② 鍋にたまねぎと塩を入れ、水50㎖を加えて中火にかける。4~5分煮て水分が飛んだらバターを加えて、色づくまで炒める。

③ 水200㎖を加えて煮立たせ、こしょうをふってジャーに移す。粉チーズはラップに包み、食べるときにかける。

POINT

飴色たまねぎは、最初に少量の水を入れて煮ることで早く作れます。フライパン全体に広げ、なるべく触らず、焦げ付き始めたら少量の水を加えてゆるめる。この繰り返しで色づいていきます。

<明日は「にんじんとパセリのカレースープ」です!>

この記事で紹介した書籍ほか

朝10分でできる スープ弁当

著:
出版社:
マガジンハウス
発売日:
ISBN:
9784838730407