舌打ちじゃありません 投げキッスです。夫にイラッとして思わず出てしまったら…/白目カルタ⑤

暮らし

2020/7/12

 SNSで共感の声が殺到!! 主婦が思わず白目になった瞬間を描いた「白目カルタ」がダ・ヴィンチニュースに登場。コロナ禍の影響でいつも以上にストレスを感じながら、家事に仕事に育児に、毎日ギリギリで奮闘するあなたへ、笑いのエールを送ります。


何度も何度も何度も「洗濯機に入れて」と伝えた靴下が床に転がっていたとき。

「帰る時間を連絡して」と伝えていたのに連絡はなく、こちらが「いただきます」のタイミングで帰宅してきたとき。

朝起きてリビングに行くと、昨夜旦那がお楽しみであったであろう酒盛りの形跡がそのまんま残っていたとき。

使ったあとの、耳かき、爪切り、リモコンなどを適当な場所に置いたために、こちらが使いたいのになかなか見つからないとき。

子どもがうとうとし始めたタイミングで帰宅されたために、子どもが起きてテンションがあがってしまい、寝なくなったとき。

掃除のはじまりが「床に落ちている旦那の雑誌や小物を拾う」からのスタートだったとき。

レシートまみれの洗濯物を見たとき。

ついつい「チッ…」と出てしまうことがあるのではないでしょうか。もしその舌打ちを旦那に聞かれてしまったら「投げキッスです」とごまかしておきましょう。

逆に言えば我慢して我慢してあとから爆発するよりも、まだそんな冗談を言える内からちゃんと意思表示をしておいていいと思います。

わが家は毎日朝から晩まで投げキッス連発しています。

・「結婚してよかった」が過半数!? コロナ禍の夫婦生活について既婚男女125人に調査してみた。
・もしも夫が浮気をしたら…どう向き合う?――“日本一の浮気夫”梅沢富美男夫妻はなぜ夫婦円満でいられるのか
・林家ペー「ずーっとルームメイトみたいな感じ」パー子「真面目で地味」 結婚40数年、おしどり芸能人夫婦にみる幸せの秘訣とは?

プロフィール
白目みさえ
臨床心理士・公認心理師として精神科に勤務するとしごの母。生粋のオタクです。基本的に白目をむいて育児をしており、その様子をカルタにしたものを増産しています。ライター、イラストレーターとしても活動中。
Instagram:@misae_mon
Twitter:@misae_yjm