私の育った家にはいつも怒鳴り声が響いていた。彼の実家は何もかもが違っていて新鮮すぎる!/アゴが出ている私が彼氏に救われるまで

マンガ

公開日:2021/7/17

「私はアゴが出てる。ヤスリで削りたい。好きな人に絶対見られたくない」コンプレックスだらけだった“私”が、全然違う家庭で育った彼氏と出会い、徐々に自分を許していく姿を描く感動コミックエッセイをお届けします。

 コンプレックスを全部軽やかに肯定してくれる彼氏との出会いで、変化していく――。コンプレックスからどう自分を救い出すことができるのか、ヒントが見つかるかもしれません。

 子どもを産んでから数ヶ月間、夫の実家でお世話になることに。そこで全然違う家庭で育ったことを痛感する。

※本稿は、枇杷かな子著の書籍『アゴが出ている私が彼氏に救われるまで』から一部抜粋・編集しました

「アゴが出ている私が彼氏に救われるまで」を最初から読む


アゴが出ている私が彼氏に救われるまで

「アゴが出ている私が彼氏に救われるまで」を楽天Kobo(電子)で読む >


この記事で紹介した書籍ほか