『Masato』発刊記念 岩城けいインタビュー 少年の目を通して描かれる海外での暮らしと家族

ピックアップ

2015/9/5

 2013年に上梓された岩城けいのデビュー作『さようなら、オレンジ』は、異例づくしの作品だった。  異郷の地で辛い境遇に耐えながらも、英語という第二言語を獲得することで新たな自分を開拓していく女性たちの凛とした生き様を描いた本作は、選考委員全員のすみやかな意見の一致を得て第29回太宰治賞を受賞。三浦しをんの選評などで... 続きを読む