草刈民代「すべてを飲み込みながら生きてきた直子には、生きる太さみたいなものがある」

あの人と本の話 and more

2017/10/6

毎月3人の旬な有名人ゲストがこだわりのある一冊を選んで紹介する、ダ・ヴィンチ本誌の巻頭人気連載『あの人と本の話』。今回登場してくれたのは、映画『月と雷』で男の家を渡りあるく根無し草の女性・直子を演じた草刈民代さん。敬愛するバレリーナ、マイヤ・プリセツカヤの自伝『闘う白鳥』とともに、彼女から学んだ生きる姿勢についてお話... 続きを読む