異国の軍隊が駐留する“異常事態”の制度化? 「地位協定」とは何なのか?【『主権なき平和国家』著者インタビュー 前編】

社会

2017/12/19

『主権なき平和国家』(伊勢崎賢治、布施祐仁/集英社クリエイティブ)  2017年10月の衆院選では、与党が過半数以上の議席を獲得した。このことから、「憲法を改正する機運が高まるのでは?」という声にリアリティが伴ってきた。ちょっとした席でも改憲か護憲かでバトルになることもある程だ。しかしそれを話し合う前に、知っておかな... 続きを読む