アイテムを選ぶことは「未来を選ぶ」こと。美琴流「恋を叶える! アイテムの選び方」【前編】

恋愛・結婚

2019/5/28

 洋服、靴、バッグ、コスメ……普段身に着けているアイテムを見直すだけで、恋がうまくいくようになるらしい。

 そう提唱するのは、「魅力開花アドバイザー」として活躍中の人気ブロガー・美琴さん。彼女自身、アイテム選びを見直したことでケンカばかりだった夫から溺愛されるようになり、「なりたい自分」に変わることができたという。

 でも、どんなアイテムを選べば、そんなにうまくいくの?

「デートが絶対うまくいく必須アイテム39」をまとめた注目の書籍『モテちゃうけん、気をつけて♡』を出版した美琴さんに、アイテム選びの秘訣を教えてもらった。

『モテちゃうけん、気をつけて♡』(美琴/KADOKAWA)

自分にモテていないと、現実がうまくいかなくなる

――この本では「デートがうまくいくアイテム」を紹介されていますが、美琴さんご自身がアイテムにこだわりを持つようになったのには、何かきっかけがあったのでしょうか?

 私は元々オシャレが大好きだったんですけど、結婚後、二人の子供を授かってからは自分に手をかける余裕がなくなっていました。

 家事と育児に追われてフラフラになっていたある日、鏡に映った自分を見て大きな衝撃を受けたんです。疲れと寝不足で顔にはヘルペスができ、塗った薬も合わなくて、顔中が真っ赤に腫れ上がっていた。そのうえ、目は落ち窪んで、服は適当なものを着て、髪もボサボサで……。「このおばさんは、誰?」と、泣きたくなりました。

――そういう自分を見るのは、辛いですよね……。

 その時、「私、自分に全然モテてない」ということに気づきました。

 当時は「専業主婦なのに自分にお金をかけるのは許されない」と思い込み、服は毛玉だらけだけど、もったいないから着る。コスメも安いもの、お得なものを選ぶ。ランチも850円まで、と決めていました。いつの間にか「良い嫁、ちゃんとしたママにならなきゃ」と、自分で自分を狭い枠の中に閉じ込めてしまっていたんですね。

 でも、鏡を見て、自分の本当の願いに気づいたんです。「私、本当はときめくワンピースを着て、素敵なアイテムに囲まれて、愛し愛されて生きていきたい」って。

――それがアイテムを見直すきっかけになったんですね。

 はい。アイテムって今まで意識してなかったけど、こんなにも大事なものだったんだな、と改めて思いました。

 そこで、まずは自分が好きなワンピースを一着、買うことに。その時に買ったのが、今日着ているこのワンピースでした。

――そうだったんですね。そのワンピースは、どういう基準で選んだんですか?

 それまでの服の選び方は「ママになったら白は着られない」「お呼ばれでもないのに、ワンピースは着ちゃダメ」という具合でしたが、そういう思い込みをすべて取っ払い、とにかく自分が心からときめくものを選びました。

 すると、ワンピースを身に纏った瞬間、本来の自分に戻れた感覚があったんです。「昔はお気に入りのバーバリーのワンピースを着て、デートに行ってたなぁ。そうだ、私、ずっと恋愛も人生も、愉しんで生きてきたんだ!」ということを思い出しました。

 鏡を見て自分にドキッとしたり、ときめいたり。自分にモテるって楽しいことなのに、自分でそういう可能性を捨ててしまっていたんですよね。

――なるほど! そこから他のアイテムも見直すようになったんですね。

 ワンピースを着て「なりたい私」になってみると、現実に違和感を持ったんです。「なんで私、ボロボロの靴を履いてるんだろう?」って。

 そこから服、バッグ、靴などすべてのアイテムを見直し、思い切った断捨離をしました。ゴミ袋10袋分くらい捨てて、自分がときめくアイテムだけが詰まったクローゼットを作ったんです。

 すると、ケンカばかりしていた夫が結婚前のように「可愛い」と言ってくれるようになったり、ブログで好きなことを発信していたら、書籍化が決まったり。私の人生自体が驚くほど変わっていきました。

――本の中でも「アイテムを選ぶということは、『未来を選ぶ』ということ」と書かれていましたよね。とても印象的な言葉でした。

 本当にそう。ときめくアイテムだけに囲まれていたら、ときめく未来を選ぶことができるんです。

 例えば、気になる人に「今日、会社帰りに飲みに行こうよ」と急に誘われたとしますよね。でも、その日に自分が地味で毛玉だらけの服を着ていたら、彼とデートする未来を選べない。つまり、お付き合いする可能性を捨ててしまうことになるんです。

 これは私の実体験なんですけど、すごく後悔しました。あの時、お気に入りのワンピースを着ていたら、心のままに、ふわっとお誘いに乗れたのにな、と。

365日、デート服を着よう

――確かに! 普段からデートに行けるアイテムを身に着けておくって、とても大事なことですよね。

 そうそう。適当な服を着て、今日は誰にも会いたくないなって時ほど、知り合いにばったり会ったりしませんか?(笑)恋も一緒で、油断してる時こそ、誘いの連絡が来るなぁと思うんですよ。だから私は「365日デート服を着よう♡」と皆さんにお伝えしているんです。

――美琴さんオススメのデート服って、どんな服ですか?

 お仕事されている方だったら、通勤着にもなるシンプルなニットワンピがオススメです。ニット素材ならシワにならないし、会社で浮く心配もない。デート前にヒールに履き替えたり、イヤリングをつけたりすれば、一気にデート仕様にチェンジすることもできます。

 私が考えるデート服の定義って、男性に媚びよう、気に入られようというものではなくて、あくまで「自分の魅力を引き立たせてくれるもの」なんですね。鏡に映った自分を見て、「今日の私、なんかいいよね。大好きな人にばったり会っても大丈夫!」と思えるような。アイテムって、自分に自信を纏わせてくれるものだと思います。

――「アイテムを見直すと恋がうまくいく」というのは、自分に自信を持てるようになるからなんですね。

 いつデートに誘われても大丈夫な自分でいようと思ったら、服だけじゃなくて、メイクも髪も、全部変わってきますよね。毎日デート仕様でいれば、チャンスを逃さずに済むし、自分が自分の「お気に入り」になっているから、好きな人の前でも積極的になれる。お気に入りのアイテムを身に着けるだけで、行動が変わるんです。

 私自身、お気に入りのワンピースを着てみたら、カフェに出かけてみよう、何か楽しみを見つけよう、と思えるようになった。こんな素敵な服を着ているのに、閉じこもってる場合じゃないな、と。

――確かに。お気に入りのアイテムを身に着けていたら、落ち込んだ時も前向きになれそうですよね。

 落ち込むのは悪いことではないけれど、落ち込んだ時に「じゃあ次、私はどうしたい?」というヒントをくれるのがアイテムだと思います。封印していた自分の「ときめきスイッチ」を押して、狭い枠から抜け出すきっかけを作ってくれるんですよね。

 アイテムって気持ちを調律したり、ときめく未来に連れて行ってくれたりする最強の味方なんです。

――だからこそ、適当に選んじゃいけないんですよね。アイテムの見直しは、何から始めるのがいいでしょうか?

 手軽に試せるハンカチがオススメです。ぜひ、デパートのハンカチ売り場に行ってみてください。

 ここで大事なのは、それを持っている自分にワクワクするかどうか。アイテム単体ではなく、自分とセットで鏡に映して見て、しっくりくるものを選ぶんです。アイテムは好きだけど自分には似合わないかも、と迷ったら、3つくらい選んで比較してみると、選びやすいと思います。

――なるほど。「アイテムを持っている自分」を見ることが大事なんですね!

 そうなんです! 何か一つ、「なりたい私」になるアイテムを持つと、違和感のあるアイテムを手放しやすくなるので、まずこれをやってみてほしいですね。お出かけに連れていきたくなるものをバッグに入れておくと、アイテムが素敵な場所に連れて行ってくれます。

 そして、これは自分にぴったりの男性を選ぶ練習にもなる。自分の好みがわかるようになると、男性選びでも失敗しなくなりますよ。

取材・文=渡辺絵里奈 撮影=内海裕之

後編に続く(5月29日配信予定です)

【プロフィール】
美琴(みこと)
魅力開花プロデューサー、パワーブロガー。新婚時代、喧嘩ばかりで離婚寸前に。「私の人生の主役は私」と心に決め、尽くすだけの専業主婦から卒業。パートナーシップを見直したことで夫から溺愛されるようになる。人生が劇的に変化した経験から、外見と内面の両方からのアプローチで女性の魅力を一気に開花させる活動を開始。恋愛セミナー、デート講座、顔タイプ診断レッスンは全国から参加者が集まり即満席に。「自分の魅力を発見できた」「3年ぶりに彼ができた」「プロポーズされた」など、女性を中心に圧倒的な支持を得ている。二児の母でもある。

ブログ:https://ameblo.jp/micoto0911/
インスタグラム:instagram.com/micoty911
ツイッター:@micoty911