奇跡の作曲家の“壮絶すぎる半生”が話題

文芸・カルチャー

2012/11/22

 今月9日にNHKで放送された『情報LIVEただイマ!』で、「奇跡の作曲家」として紹介された全聾の音楽家・佐村河内守(さむらごうち・まもる)。この番組終了後から、2007年に出版された自伝『交響曲第一番』(佐村河内 守/講談社)に注目が集まり、いま、品切れの書店が相次いでいる。番組でも語られた彼の壮絶な半生が、大きな... 続きを読む