第33回「日本SF大賞」受賞作が発表

文芸・カルチャー

2012/12/13

 日本SF作家クラブが主催する「日本SF大賞」は12月8日、第33回の大賞受賞作品の選考を行い、月村了衛の『機龍警察 自爆条項』と宮内悠介の『盤上の夜』を選出したと発表した。  特別賞は、故・伊藤計劃さんによる未完の長編小説で、円城塔さんが執筆を引き継いだ『屍者の帝国』が受賞したとのこと。  『機龍警察 自爆条項』は... 続きを読む