短くて面白くてしっかり伝わる文章技術は「現代短歌」から学べ!

文芸・カルチャー

2014/7/29

『かんたん短歌の作り方 マスノ短歌教を信じますの?』(枡野浩一/筑摩書房) “短歌”と聞いて、どんなイメージが沸くだろうか? 古池や蛙飛び込む水の音 ――否、これは“俳句”。五七五に季語が入る。ちなみに季語が入らない五七五は川柳。 人はいさ心も知らずふるさとは花ぞ昔の香ににほひける ――これは短歌。五七五七七で季語は... 続きを読む