酒を飲んで記憶をなくしても、家にたどり着ける理由とは? 飲みながら考えてみた「酒」と「脳」のアブナイ関係

科学

2014/8/19

『記憶がなくなるまで飲んでも、なぜ家にたどり着けるのか?』(川島隆太、泰羅雅登/ダイヤモンド社)  お酒はすこぶる楽しい。あれは言っちゃいけない、こうしたらマズイなんて余計なしがらみから解き放たれ、自由な気持ちになれる。これなら、普段の固いアタマからでは出てこないアイデアがぽんぽん出てきて、仕事もスイスイ進むに違いな... 続きを読む