片付けコンサルタントの近藤麻理恵さん 米タイム誌「世界で最も影響力のある100人」に!

生活

2015/4/17

  • 近藤麻理恵

 米タイム誌が2015年4月16日(木)に発表した2015年の「世界で最も影響力のある100人」の中に、片づけコンサルタントの近藤麻理恵氏が選ばれた。今回日本人で選ばれたのは、世界中にファンを持つ小説家の村上春樹氏と近藤麻理恵氏の2名のみであり、近藤氏の世界的な知名度と影響力が伝わる。

 近藤氏の著書『人生がときめく片づけの魔法』(サンマーク出版)は、2010年12月の発売以降、「一度片づけたら、二度と散らからない」独自の整理収納法が話題となり、日本国内で142万部(シリーズ192万部)を突破。その後、アメリカ、イギリス、イタリア、オランダ、韓国、台湾、中国、ドイツ、フランスをはじめとする15カ国で翻訳出版され、世界でシリーズ累計300万部の大ベストセラーとなっている。さらに、今後発売される予定の地域を含めると、翻訳版の数は計31カ国にのぼるというのだから、「世界で最も影響力のある100人」に選ばれたのも納得だ。

  • 近藤麻理恵

 アメリカでは、2014年10月に英語版が発売されて以来、ニューヨーク・タイムズ紙やウォール・ストリート・ジャーナル紙といった主要メディアで取り上げられ、累計発行部数67万部を超えている。米アマゾンのベストセラーランキングにて「総合」1位、ニューヨーク・タイムズのランキングで13週連続1位(トップ10入りは24週連続)といった快挙も成し遂げ、今尚反響が広がり続けている。“Kondo”という言葉も、“ときめく片づけ”という意味で使われているというのだから驚きである。

 それ以外の国でも、アマゾンランキングにおいてはイタリアで「総合」1位、カナダで「総合」2位、フランスで「総合」5位を獲得。2015年2月に発売されたばかりのオランダでも、主要ベストセラーランキングで「総合」2位にランクインするなど、その勢いは留まるところを知らない。

近藤麻理恵コメント
 まさか、自分があの「タイム」誌の「世界で最も影響力のある100人」に選ばれるとは、想像すらできなかったことでした。15歳のときから片づけをライフワークとして生きてきたので、感無量です。私が教える片づけ法は日本人が古来より持つ「モノを大事にする心」に根差しています。人は片づけを通して人生を変えていくことができるということを、一人でも多くの世界中の人に届けられたらと願っています。

関連記事
「NYタイムズ」も注目!25カ国で翻訳決定! “ときめくモノだけ残す” 劇的片づけ法

サンマーク出版編集長・高橋朋宏コメント
 近藤さんの本は今、世界各国でベストセラーとなっています。なかでもアメリカでは「熱狂的」に受け入れられていて、「kondo」が動詞として使われるなど、一種の社会現象といえる状況です。マンガや小説以外の日本人が書いた本でこんなに売れている本は初めてではないでしょうか。

「世界で最も影響力のある100人」
 これまで日本人から選ばれたのは、宮崎駿氏(2005年)、トヨタ社長(当時/現相談役)の渡辺捷昭氏(2005年・2007年)、福島県南相馬市長の桜井勝延氏(2011年)、ユニクロ会長の柳井正氏(2013年)、首相の安倍晋三氏(2014年)など。

近藤麻理恵

■『人生がときめく片づけの魔法
著者:近藤麻理恵
価格:1400円(+税)
出版:サンマーク出版
単行本:270ページ
発売日:2010年12月27日